Nuit-Blanches "唯一" Chardonnay 2017(ニュイ・ブランシュ "ユイイツ" シャルドネ 2017)

Au Bon Climat(オー・ボン・クリマ)

¥5,800 (税込¥6,380)

すべて冷蔵便で全国一律送料700円
平日14:00までのご注文は翌日配達(一部地域対象外

お客様のレビュー

Based on 3 reviews レビューを書く

今夜、あなたを寝かさない。
神様の意思を受け継いだ
怪人のヴァン・ブラン

 紹介するのは、何をおいても真っ先に飲む価値のある、カリフォルニアン・フレンチの頂点である。

 カリフォルニア州中部、サンタ・マリアに一人の怪人が住む。
怪人は神様からワイン造りを教わった。
その味わいは数多の人を虜にする。



Smart Point 1

怪人と神様

 ジム・クレンデネンはその屈強な体躯と風貌から「サンタ・バーバラの怪人」の異名を持つワインメーカーだ。ジムは1976年にカリフォルニア大学の法学部を卒業した後、ワインの道へ進む。1982年の自身のワイナリー設立までの期間に出会い、師事したのが「ブルゴーニュの神様」故アンリ・ジャイエ。

 ジャイエの生み出した芸術的ワインは今や伝説のような存在で、もう二度と生産されることが無いためにロマネ・コンティよりも価値が高いとも言われている。

 そんなジャイエ亡き今、彼の意思を継ぐワインメーカーこそが、”怪人”ジム・クレンデネンなのである。



Smart Point 2

なぜジムはサンタ・マリアを
選んだのか

 ジムは彼の目指すワイン造りにおいて、最も最適な場所を選んだ。それがカリフォルニア州中部のサンタ・マリアだ。

 「遥か遠く離れた土地に現れたコートドール」と称されるこの土地で造る葡萄は、世界で一番時間をかけて成長する。ゆっくりと生育させることは、旨味の素となる土中のミネラルを蓄え、複雑なアロマを形成するのに最も重要なファクターである。

 暖かい春に葡萄の樹が花を付け、初夏に実になり、秋に摘み取る。北をサンラファエル山地、南をソロモンヒルズに囲まれ、太平洋からの冷却効果を一段と高める地形であることに加えて、降水量の少ないカリフォルニアだからこそ、このサイクルは他のどの地域より長くなる。



Smart Point 3

Nuit Blanche
(白夜=眠れない夜)

 理想の葡萄を手に入れることに成功したジムは、ブルゴーニュ仕込みのピュア・スタイルのワイン造りを始める。ワイナリー設立から10年もしないうちに頭角を現し、世界のベストワイナリーに選出されることもあった。

 しかし、彼の悩みの種は当時変化しつつあるワインの趣向にあった。オークの香りが強く、葡萄の本来の味わいをかき消すようなワインに注目が集まり、評価される時代。ピュアな彼のワインの人気は徐々に翳りを見せていた。

 考え抜いた挙句、リリースしたのがこの「Nuit Blanche」。あえて新樽200%という市場贔屓のキュヴェを完璧に造ることで、自身の実力を示したのだった。今でも新樽は使用するものの、かつてのようなスーパーリッチなスタイルではなく、シャルドネの繊細さも感じられるスタイルになっている。



結論

誰もが納得する美味さ。
今夜は長い夜になりそう…

 一度見たら忘れない、三角ラベルと分厚いボトル、深いキック(瓶底の窪み)はそれだけでも強いインパクトがある。それ以上に印象的な味わいは、ワインが好きな人でなくても思わず「美味しい!」と感嘆する。

 週末は「眠れない夜」で長く楽しい夜を過ごしてはいかがだろうか。



 2021年、去る5月の半ば、オー・ボン・クリマの創業者でワインメーカーのジム・クレンデネン氏が永眠されました。自宅で眠っている間に息を引き取ったということです。

 68歳という若さ、そしてカリフォルニアやサンタ・バーバラのワインを牽引していたトップアイコンの突然の訃報に、多くの人が悲しみにくれています。彼の生み出したワインの数々は、世界市場におけるサンタ・バーバラのレベルを大きく向上させました。

 私たちwinetangoは、ジムさんの今までのワイン業界への貢献に心から感謝し、ご冥福をお祈りいたします。



 オー・ボン・クリマは「素晴らしい土地」という意味のフランス語。1982年にオーナー兼ワインメーカーのジム・クレンデネンが創立した。

 サンタ・バーバラ郡サンタ・マリアに構えたワイナリーは、ナパのそれによく見るような華美な装飾のない、倉庫のような外観の建物。それはジム自身の、時間も費用もなるべくワインにかけていきたいという考えから。

 家族の名前の付けられた各キュヴェは世界中で評価が高いが、クレンデネン家は大の日本贔屓。毎年変わるニュイ・ブランシュのニックネームは2015年が「無二」で2017年は「唯一」。


 厚手のボトルから注がれるのは、煌めく麦わら、黄金色。光の先に軽くグリーンのニュアンスが見え隠れしています。

 最初に感じるのは意外にもフレッシュなライムを絞ったような爽やかさ。甘酸っぱいあんずやメロンのフルーツの香りが続き、バターキャンディや生のアーモンドが厚みを持たせています。

 口当たりは滑らかで、やや高めのボリュームを溌剌とした酸が上手にバランスを取ってくれています。この元気な酸が落ち着いた時に、どういった表情を見せてくれるのかというのも楽しみなワインです。

 ソムリエとして提供するなら食事の中盤から後半に提供したいワインですね。火を入れた魚介や白身のお肉。ガーリックを利かせたもの、バターやクリームとの相性も良いでしょう。

生産者 オー・ボン・クリマ
地域 アメリカ・カリフォルニア州
原産地呼称 サンタ・マリア・ヴァレーAVA
葡萄品種 シャルドネ 100%