Pinot Noir Carneros 2018(ピノ・ノワール カーネロス 2018)

Schug(シュグ)

¥5,200 (税込¥5,720)

すべて冷蔵便で全国一律送料700円
平日14:00までのご注文は翌日配達(一部地域対象外

お客様のレビュー

Based on 3 reviews レビューを書く

ウールのように、
ふわりととろける優美な味わい。
ヨーロピアン・クラシックの血筋

 上質なウールを思わせる、ふわりと包み込むような暖かさのあるシュグのピノ・ノワール。銘醸地だからこそ生まれた、くつろぎの一本を飲んでみよう。

 カーネロスの開拓者が遺した、カリフォルニア・ピノ・ノワールの原点とも言うべき珠玉のワイン。



Smart Point 1

銘醸地カーネロスの開拓者が
行き着いた、深い味わい

 ジューシーで温かみのあるシュグのピノは、いつ飲んでも美味しい。

 創業者のウォルター・シュグは1980年にソノマのカーネロス地区に畑を購入し、ワイナリーを設立した。今でこそ銘醸地として名高い同地区だが、まだその土地の価値に気づいていたのはほんの一握りの生産者だけだった。

 かつて酪農地だったこの土地は、シュグがワイナリーを興した直後、AVAに認定される。シャンパーニュのテタンジェやモエ・エ・シャンドン、巨大企業のガロなどが次々と参入し、現在のようなカリフォルニアを代表するエリアの一つに名を連ねるようになったのだった。



Smart Point 2

ヨーロッパ・クラシックのルーツ

 シュグ家のルーツはドイツの老舗ワイナリーだ。ウォルターは幼少期を葡萄畑に囲まれた家で過ごし、ワイン造りを学ぶために地元の大学を出た後、カリフォルニアの名門UCデイヴィスで栽培・醸造を学ぶ。

 そしてその後、ジョセフ・フェルプスの立ち上げに携わったことが大きな転機となった。この新興ワイナリーで手がけた「インシグニア」が国内外で大きな話題を呼び、RP100ptsの快挙を成し遂げるワインにまで成長。ワインメーカー、ウォルター・シュグは名実ともにワインメイキングのスターダムに躍り出ることとなった。



Smart Point 3

テロワールの柔らかさと確かな
ワインメイキングの絶妙な融合

 サン・パブロ湾に最も近く、その冷涼な霧の恩恵を享受するカーネロスの土地は、昼夜の温度差が大きく、じっくりと葡萄が成熟する。一方で元々酪農地だったこの土地はなだらかな丘陵地なこともあり、葡萄の酸は柔らかく解けるような性質になる。

 実績に裏打ちされたウォルターのワインメイクは、この土地の特性と故郷ドイツのクラシックなキャラクターを見事に融合させることに成功した。

 こうして、それまでのカリフォルニア・スタイルには無かった、穏やかでエレガントなヨーロッパ・クラシックなピノ・ノワールが誕生したのである。



結論

くつろぎを約束する、
優しいピノの楽しみ

 惜しまれつつも2015年に他界したウォルターの後を継ぎ、息子のアレックスが今もワイナリーを盛り上げている。

 故郷から取り寄せた、古い大樽の並ぶセラーはどこか神秘的で、彼らのワインには独特の深みがある。ひと口飲めばほっとくつろげる、そんな温かみに満ちたピノ・ノワールは癒しのひとときに欠かせない友人になるだろう。



 ドイツのライン川近く、アスマンスハウゼンのワイン生産者の家系でピノノワールに囲まれて育ったウォルター・シュグは、ドイツのガイゼンハイム大を卒業後、アメリカのUCデイヴィス校で栽培・醸造を学ぶ。E&Jガロのブドウ供給者として働いた後、カリフォルニアでジョセフ・フェルプスの立ち上げメンバーとなり、ワインメーカーとして尽力。パーカーポイント100点を4度も獲得した伝説のワイン「インシグニア」をリリースするまでに至る。
 パワフルでダイナミックなカルトワインで大成功を収めながらも、彼の心は故郷のワインを忘れることはできなかった。1980年、エレガントでくつろぎのあるピノノワールを造るため、彼は同州ソノマの地で最も冷涼なカーネロスに自身のワイナリーを構えることとなる。

 ソノマの町の南西部のワイナリーの周りには、シャルドネとピノ・ノワールの自社畑がある。山腹を削ったセラーに並ぶドイツ製の大樽にはシュグ家の歴史を刻んだ彫刻が施されており、神秘的な雰囲気を醸し出す。

 創業者ウォルターは2015年に他界。現在では息子のアレックス・シュグが全体の統括運営を担っている。

 ピンクがかった柔らかいルビーは、グラスの向こうが透けて見えるような淡い色調。

 香りはラズベリージャムのように凝縮した赤いフルーツに、ピンクグレープフルーツ、シナモンやナツメグなどの甘いスパイス、ドライいちじく、ライトローストのコーヒーなどを感じます。

 口に含むと、アタックは滑らかなタンニンとアセロラのような甘酸っぱさ。舌の上の温度によって、アロマ同様ラズベリージャムの甘さが上がっていくと、後半には柑橘の苦味を伴って心地良い余韻に変化。終始柔らかく優しい雰囲気ながら、しっかりと味の主張も感じられる良味。

 「ピノには鴨」という定説に乗って、鴨のローストはいかがでしょうか。豊かなベリーの風味はやや強めの味付けにも合うと思います。柑橘のトーンがあるので、意外と白身肉、魚料理にも相性良しです。

生産者 シュグ
地域 アメリカ・カリフォルニア州
原産地呼称 カーネロスAVA
葡萄品種 ピノ・ノワール 100%